2016年07月13日

今日も飲みに行く。

前々から職場のN先輩に誘われておりまして。
てなわけで、ここの所頻度が上がっております野球観戦でございます。

プレイボールが18時なので、それまではワシと同じく明けである言い出しっぺのN先輩と一緒に行動を。
とりあえず、昼飯にしようかという話になりましたが、そこで飲んじゃうのは所定の取り扱いですw
それでも時間が余りましたので、我が家にて時間調整を。
それから、今日のメインイベントへと向かう事になりました。

大宮駅で同じく今日のメンバーであるY君と合流して、埼京→武蔵野と乗り継ぎ新秋津へ。
新秋津からは秋津まで徒歩連絡をするわけであります。
秋津から西武線で西所沢へ。西所沢から狭山線に乗り込み西武球場前駅へ。

今日は、西武戦でございます。
ちなみに、N先輩がファンなので、対戦相手は楽天でございます。
試合展開は、ド素人のワシが見ていても楽しめましたよねー。
まぁ、「花より団子」の感は否めないわけでございますがw

花より団子なのは、もう1点。
西武球場前発の特急電車でございます。
案内上は「スタジアムエクスプレス」と言うらしいですが、システム上は「ドーム」になるので、券面の列車名ももちろん「ドーム」になるんだという話をきいたことがありますが、真相はいかに…?
こういう時でもないと乗れないと思って、行きの段階で売りに出ていた「ドーム」の特急券を購入してしまいました。
試合が押して乗れなかったとしても、券面は手元に残るし、と思って購入しましたが、試合は発車前に終わりました。
故に、N先輩とは球場前駅でわかれることになりましたが(ぉ

池袋まで快適に移動した後は、激混みの湘南新宿ラインで帰ってきましたとさ。

おつかれさまでした。

しかし、ワシは球場に飲みに行くぐらいにしか思っておりませんが、試合を見ちゃうと興味がないとはいいつつも楽しめてしまうのは、フィールドの選手が観客を楽しませているからなのでしょうかね?
2016年07月08日

気がつきゃ長距離移動だった。

明けだった今日。
「今日は、行かねばならぬ!」という根拠のない信念に基づき、今日はいつもの模型屋へと行ってまいりました。
行きは、G車一択でございます。
しかも、乗り込むときには調達しなかったのですが、車内調達で飲んじゃうというねw
あぁ、いつもの車内Barでございます。

横浜で横浜線に乗り換え、いつもの模型屋へと赴くわけでございます。
無事にボーナスも支給されたので、恒例の「大量買い付け」というわけです。
暴騰した蕨方面の模型をずぅーっと取っておいてもらっていたので、個数はそうでもなかったのですが、それなりに諭吉さんが飛んでいきました(ぉ

帰りは、八王子方面に抜けます。
しかし、時間的にはむさしの号に間に合う時間ではありませんで。
じゃあ、「東京メガループ」のさらに外側を通って帰ろうじゃないか、と時間だけ決めてセレオの無印へと行くわけです。
ここの無印、Meal併設なのが良くないよねー。
いつもの模型屋の帰りには、最近ほぼ寄ってしまうのですが、今日は晩飯と称して4品デリでございます。

晩飯を済ませ、帰りは八高・川越線です。
拝島のバー式ホームドアを見つつ、川越までのGTO-VVVFサウンド、ごちそうさまでした。

かつてのホームグラウンド・川越からは、埼京線に乗り込んで、大宮へ抜けて帰ってきましたとさ。
2016年07月07日

こんな偶然ってあるもの?

今日の仕事中の話。

最終的にそこに至るまでには、紆余曲折があったわけです。
まず、この夏に待望の新作が上映される新海誠の過去の作品の事を考えていたらば、「一番好きな作品は何だろう?」というところに行きつきまして。
結論としては、「秒速5センチメートル」というところに行きつきました。

そこで終わればよかったのですが、短編集ともいえる同作。
種子島が舞台になっているものがありまして、種子島ちょっと行ってみたいなぁ、と思いました。

…そういや、種子島ってこれ以外にも「聖地」になってなかったっけ?
と、思考を巡らせ、脳内の引き出しを開けまくること数分、ついに思い出しましたよ。

ROBOTICS;NOTES

確か、ノイタミナ枠で2クールでやってたんだっけ。
前期のOPの曲が結構かっこよかったんだけど、こんな感じだったっけ? と脳内プレイをしておりました。
それが昼間の話。

夜。
晩飯…と言うよりは、遅めの昼飯という時間に飯をを喰うべく吉野家に入って、オーダーしたものを黙々と待っているわけですよ。

…昼間に脳内プレイをしていた曲が有線から流れてきました。

とまぁ、考えている事が筒抜けになってないか? という気持ち悪さも感じつつ。
しかし、こんな偶然ってあるものなのかなぁ?
でも、普通に考えれば気持ち悪いわなw
2016年07月03日

模型三昧で散財三昧。

しこたま飲んだ次の日としては、早起きをいたしました今日でございます。
いうまでもなく、体調はすこぶるよろしくないわけなのでございますが、今日はまず、大宮から8:30頃のアーハンバーグラインに乗り込み、春日部へと向かわなければならなかったのです。

春日部からは、しもつけ号に乗り込みます。
今日、一緒に行動をする職場の先輩がこの列車に乗っているというので、車中で合流はしませんでしたが、終点の浅草駅で合流しました。
つか、350系に乗るのは初めてじゃないですかね?

てなわけで、今日はまずJNMAへと向かいます。
浅草到着時点で、開場までまだ時間があったのと、今日のメンバーがまだそろっていなかったので、浅草寺境内をブラブラして、最終的には雷門通り沿いのスタバに落ち着いております。
あー、そうなるとわかっていれば、東武の御朱印ラリーの御朱印帳を持ってきておけば良かったと後悔しております。
浅草神社が指定されているので、行けばよかったかなぁ、と。

今日のメンバーでもあり、昨日一緒に飲んでいたY君と東武の駅で合流して、都産貿台東館へ。
いやしかし、初めて行くイベントなのですがここまで混むとは知りませんで。
いわゆる「オンリーイベント」みたいなもんかな、という感じで会場を見て回っておりましたが、同人の方から離れて久しいので、人の多さにやられてしまった感じでございます。
まぁ、それでもしっかり散財はしておるのでございますがw

各々買い物を済ませたところで、会場を後にし昼飯時であったので飯屋を探しつつ、東武浅草駅の方へ。
最終的に、駅近くの中華料理屋に落ち着きましたが、雰囲気的にはギョーザか野菜炒めを突きつつ瓶ビールでやるのが似合う感じの昔ながらの街の中華屋といった感じで。
流石に飲んじゃいませんが、機会があったらそういう事をしに行ってみたいと思った次第でございます。

浅草からは、銀座線で末広町へ。
模型屋をめぐるわけでありますが、土日の秋葉原は出来れば避けたいところでございます。
まぁ、今日に限って言えばホコ天をやっているので、それでもまだ動きやすいのかなぁと思いますが、土曜日となると、どうなっちゃうんでしょうね?
…平日に来られる勤務体系でよかった、と思います(ぉ

もちろん、秋葉原でも各々散財をしております。
その後は、16時過ぎに出秋葉原。
各々、帰路へと就きましたとさ。

おつかれさまでした。

しっかし、今日は、色々な意味で熱かったわ!
2016年07月02日

ランチのつもりで行ったはいいが。

明けで職場でウダグダしておりましたらば、上がってきたきた先輩に「昼飯に行くぞ!」と誘われました。
まぁ、酒が絡むのは言うまでもありません。
てなわけで、昼過ぎの宇都宮でギョーザ肴に飲み始めるわけなんですが。

・・・
・・


そうこうしているうちに、夕方になってしまいまして。
「そういえば、Y君がそろそろ仕事終わるんじゃね?」なんて話になりまして、強制連行と相成ったわけであります。

ワシらにとっての2次会は、小粋な個室居酒屋で。
飲み放題をつけたので2hきっかりで終わっておりますが、そこで終わりませんで。

その後の、カラオケ2hとか。
ワシ、明けなのにさぁ。
ここでも飲み放題がついておりましたが、もう最終的に何をどう歌ったか覚えておりませんで。

それでも、日付変わる前に自宅には帰りましたが、明日は明日で出かける用事があり朝が早いのであります。

…起きられるの、これ?(ぉ
2016年06月19日

先取りって事になるのかな?

仕事も昼過ぎに終わりまして、職場に残って何やらかんやらと暇をつぶして、夕方からの用事に直行しようと駅へと向かいましたらば、そこで山手線が人身事故で止まっているという事を知りまして。
…発生した場所が場所だけに、湘南新宿ラインも運命共同体でございますね、えぇ。

てなわけで、乗ろうと思っていた電車が運休になるところから今日の話は始まるわけであります。
ちなみに、乗ろうと思っていた電車は、所定の番線から違う番線のからの発車になるという事を放送で知り、その違う番線に入ってきた電車に乗り込んで発車を待っていると、その電車が回送電車になるとかいうグダグダっぷりでございます。

在来線に見切りをつけて新幹線で大宮へ抜けて、1駅下る予定だったのですが、湘南新宿ラインがグダグダなのは先述の通りでして。
そうなりゃ、上野東京ラインもグダグダなのは言うまでもございません。
結局、大宮始発になったと思しき宇都宮線で土呂へ。
そこで、職場の方々と合流して、何度か行ったことがある鰻屋へと。

DSC_0113


何度か書いた事があるかもしれませんが、鰻はワシの好物の一つです。
それはそれは美味いうな重を頂いてきました。
土用の丑の日を待たずして、この夏はこれで乗り切れますか、ね?w

その後は、一緒に来ていたK君と一緒に、Sさんの車で「デザート」を頂きに。
まぁ、ワシは「デザート」と称して飲んでおりましたが。

食後に送って頂いて、今日は終了でございます。
おつかれさまでした、また行きませう!
2016年06月14日

お隣さんちの小変化。

別に毎日観察しているというわけではないのですが、今までにない違和感に気がつきました。

というのも、我がアパートの電気のメーター。
我が屋のものとお隣さんのものが外廊下の見えるところに並んで設置してあるのですが、お隣さんちのが変わっていることに今朝気がつきました。
今まで、ウチのと同じタイプのメーターだったはずなのですが。
しかも、ワシが入ってから一度老朽取り換えに来ていた記憶があります。

あー、ひょっとしたら新電力に切り替えたとか?
と、換える理由がそれぐらいしか思いつかないのですが、多分そういうことではなかろうかと。

ちなみに、新電力の話ですが。
月〜金で働いて必ず夜には家にいて、土日が休みという生活をしているならば、プラン変更や新電力に乗り換えると、多少はメリットもあるのでしょうが、勤務形態や家にいる時間がバラバラとなると、プランについてはピッタリのものがなく、乗り換えたるにしてもその手続きに時間を割くほどの効果はなさそうな感じ。
故に、ちょっと調べてみたりなんかしてみましたが、結局今まで通りでいいんじゃね? という結論に至っております。
2016年06月12日

茨城で目覚めた朝。

昨夜、水戸で飲んで実家に帰ってきてからも飲んでおりました。
故に、今朝の目覚めは結構アレでしたw
でも、結局昼間から飲んでしまったのですが。

ちなみに、水戸から自宅に直帰することも可能だったのですが、あえて実家に帰ったのにはわけがありまして。
それは、新しい家族に会いに行くという事。

DSC_0107


新しい家族が増えていました。
四男・陸(りく)だそーです。

昨夜は、シッポ見て頂ければわかると思いますが、熱烈歓迎を受けておりますが、今日も大暴れですよ。
見かねたおかーさまに檻の中に強制送還させられていましたがw

てなわけで、お犬様と戯れつつ飲みつつ喰いつつ
…していたらば、当初予定していた電車の時間を過ぎ、最終的に「帰れればいいや」という考えに。
最終的に、笑点まで見て帰ってきましたとさ。

そんな感じで、たまの土日休みは過ぎていきました。
2016年06月11日

郡山から初めての茨城へ。

この土日も珍しく休みだったワシです。
そこに「郡山工場に行かんか?」みたいな話が持ち上がりまして。
てなわけで、行ったことがなかったので、行ってみようかー? なんて軽いノリで行く事に。

同行者はminatchでございます。
前日、会社の飲み会だという事だったので、こりゃ先日の大宮の再来か? なんて思っていたのですが、待ち合わせの朝の大宮駅に時間通りに現れました。
…結構前科あるからなぁ、彼はwww

大宮からは、臨時のやま・つばで、大宮を出ると次は郡山という速達便です。
日常生活圏である宇都宮を通過する列車に久々に乗り、ここから先でようやく旅情を感じるというね。
結構、大宮〜宇都宮で新幹線使っちゃうので、宇都宮から北に行かないと新幹線も生活の一部を脱しないというね。

大宮から1hほどで郡山へ。
らったった らったったふぅふぅ らったったらっぱ いぇいいぇい♪
…とか口ずさんじゃいませんが、工場までは徒歩移動。天気が良すぎて暑ぃ暑ぃ。
20分ほどで工場に到着しました。

仙台支社のHPに上がっていたチラシからは、車両展示がなさそうな感じでしたが、485系「ジパング」とE655系「和」が来ていました。
「和」もそうそう見られるクルマじゃないですからね。
他にも、JR貨物の郡山車両所が併設されているので、車輪を運ぶのに使われる特殊なコンテナが来ていたり。
見ていると、貨物の職員さんが結構細かく説明してくださいましたが、多分「こちら側」の人間だったと思うよw

機器更新のために入場しているE231系にゲンナリしつつも、構内を見て回って。
そろそろ飯時だったので、同じく公開されている食堂に行ってみると、地元の高校のブラスバンド部が演奏をしていました。その時の曲目が、「野球拳」だったんですよ。

や〜きゅう〜するなら〜 こ〜ゆ〜具合(と書いて「レート」とルビを振ってはいけません)にし〜やしゃ〜んせ〜♪

お後もよろしいようで、工場を後にしましょう。
ちなみに、工場では飯を喰っておりませんで、駅まで戻ってきましたところ、みどりの窓口のところに「駅員おすすめのグルメ」という張り紙が出ておりまして、その中から「オムライスの美味しいお店」というところをチョイス。
三松会館という地元の食堂みたいなところだったのですが、昼間っから飲めるんです。
これ、絶対夜勤明けの人たちが集ってるよ、というのはminatchと出した結論でございます。
まぁ、我々もオムライス喰いつつ飲んじゃいましたけどw

郡山駅に戻ってお土産を買った後は、水郡線に乗り込みます。
実は、ワシ。初水郡線でございます。
一応、出身は茨城県なのですが、県北には全然縁のない生活を送っておりましたので。
クルマは、キハE130系でしたっけ? 単行でも走れる車が3両連結されていました。
つまり、3両編成に運転台が6つもついておりました。ちなみに、トイレは3か所も。
豪華な編成だなぁ!wwwww

路線は、山間のトンネルが多いところを通っていくのかと思いきや、福島県内はカーブもそんなに多くなく。
茨城県に入ってから、久慈川に沿って走る関係でカーブやトンネルが増えてきた印象。
水戸に近づくと、立ち客も出るほどの乗車率でございました。
ちなみに地元の人は駅名についている「常陸」を略すのは当たり前なのだ、というのはminatch談。
「大宮から鴻巣まで」と言えば、水郡線では通じるわけであります。
埼玉県在住のワシにとっちゃ、完全に高崎線の会話をされていると思うわけですが。

水戸着。
とりあえず、大洗鹿島線ホームに向かいます。
だって、ガルパン2号車と3号車が停まっていたんだもんw
それから、今日の〆を駅前の適当なチェーンの居酒屋に入って行うわけです。
しかし、出身だからという贔屓目で見たというわけではないですが、北関東3県の県庁所在地にあるJRの駅前が一番栄えているのは、水戸だと思うわけであります。
異論は、認めません。
この話を振ってみたところ「前橋はナイ」という意見で一致しましたwwwww

お互い、この後実家に帰る事になっていて、到着が遅くなってもしょうがないという意見で一致していたので、帰りの電車を決めて2hほど。
水戸駅で別れましたが、LINEに「1号車が停まっている」というメッセージが入っておりまして、大洗鹿島線ホームで再び合流しました。

撮影をしてから、再び別れまして、ワシは実家へと向かいました。

おつかれさまでした。また出かけませう&飲みませう!
2016年05月29日

シャーシャーした翌日。

昼前には我が家を出て、ワシも秋葉原に模型を買いに行こうと思っていたのでminatchと一緒に上り電車に乗り込みます。
赤羽からバスで帰るというminatchと一緒に赤羽で降り、駅前の大戸屋で飯を喰ったところで別れます。

おつかれさまでした、またやりませう!

さて、ワシはといいますと。
まぁ、予定通り秋葉原へと向かうわけですが、用事もすぐに終わってしまったのでそのまま帰るのも芸がないと思ってしまったが最後。
位置ゲーの宿題だった、というわけではありませんが、東京から京葉線に乗り込み蘇我まで。
蘇我からは、千葉まで戻って船橋へと抜けるわけですが、最初は快速に乗ろうと思っていたのですよ。
しかし、緩行線ホームを見たら、目つきの怪しいE231系が停まっておりましたので、そちらへ。
山手線からの転属車、初めて見た上に、初めて乗りました。
まぁ、帯色とドア上のLCDの内容以外に変わりはなかったんじゃないの? という感じなのですが。
かといって、山手線時代を隅々まで知っているわけではないので、比較もできないのですが(ぉ

船橋からは、アーハンバーグラインで柏で乗り換えて大宮に抜けて帰ってきましたとさ。

あ、そういや。
月末で柏COMが閉店するんだったっけか。最後に行ってみても良かったかもしれませんね。