2017年01月12日

初詣などへ。

てなわけで、初詣に行ってきました。

一時期は、毎年違う神社に行っていたのですが、ここ数年は、大宮の氷川神社に行く事が多くてですね。
今年も、氷川さんにお参りに行く事にいたしました。

用事があったので、郵便局に行ってからの氷川詣でございます。
お参りをして、お守りを授かって。
年に1度しか行きませんが、厳かな場所だなぁ、とは毎年思うわけでございます。
ちなみに、おみくじは「大吉」でした。
今年は、何かいいことありますかね?
いや、今年「も」か?

初詣の後は、新都心の方へ。

今朝、洗濯物を回していたのですが、脱水が終わっても洗濯物がいつもよりもしっとりとしておりまして。
よく見ると、水が出てくるところから水漏れが。
ワシが大学に入学する時に、一人暮らしをするときに買ったものですから、かれこれ15年にはなろうかという代物です。
この一件がなくても「そろそろ買い替え時か?」とは思っていたので、今日買ってしまおうと、新都心のヨドバシへと。
ドラム式とか高機能なものではなくて、ごくごく普通の全自動のものを買ってきました。
容量は、前のものよりも多いものですが。

それから、cocoonを見て回って、散財して帰ってきました。
2017年01月06日

ちょっとだけ銀ブラ。

腕時計が壊れてしまいました。
厳密にいうと、去年の11月頃からおかしかったんですけど、だましだまし使っていたらばついに動かなくなってしまいまして。
クロノグラフの時計で、動かしてもいないのに針が変な位置で止まっていたりしていたので、ワシ的には、電池切れではないと思っておりました。

まぁ、ワシがあーだこーだ言っていても時計が直るわけではないので、専門家に診てもらおうと、明けで向かうは銀座でございます。
…って、そんないい時計をしているというわけではないのですが、専門店が銀座にあるので。

場所的に、新橋から行った方が近いので宇都宮から新橋まで1本で。
その代わり、腰とケツが痛くなります。
…どうも、E231の後期車との相性が悪くてですね。

新橋からは、銀座を目指して。
行くお店も久々過ぎて、中央通り沿いにあるというのに「行き過ぎたか⁈」と思ったり。

んで、時計屋で見てもらうわけですが。
結局、電池切れだったようです。
ただ、クロノグラフは一部壊れてしまっていたようです。
店員さん曰く、中も開けられないので修理もきかないそうです。
まぁ、時間がわからないわけではないのでいいんですがね。
一部の針が0を指していないだけですから。

時計が直った後は、14時を過ぎていましたが、腹ごしらえです。
DSC_0287
ABCラーメンも久々です。
そして、14時を過ぎていたのに結構混んでおりまして。
初めてカウンター席に通されました。

7丁目から2丁目の方まで歩いてきたので、最終的には有楽町に抜けて「初詣」という事になるわけですw
ラーメンを喰ってきたので、Mealは省略しましたが、明日の朝飯用にパンは買ってきました。
もちろん、新春初散財も済ませて、明るいうちに自宅に帰ってきました。
2017年01月02日

正月なので実家に帰省。

てなわけで、1日・2日と勤務指定上の休みだったので、実家に帰省していました。

大晦日は、年末会から帰ってきて、飲みながら紅白見たり(まだ飲んだか、というツッコミはナシでw)、飲みながらジルベスターコンサート見たりしていたので、元旦の目覚めはちょっと遅め。
それから、着替えとか帰省の準備をして家を出ました。

品川を14時前に出る特快で実家へと向かうわけであります。
飲みながらなw
どうせグリーン車一択なので、上野からでも座れるのですが、なんかいつも品川から乗っちゃうんですよね。
特に深い意味はないのですが。

つか、グリーン車の車内って結構乾燥しているという事に初めて気がつきまして。
万かつサンドを肴にちびちび飲んでいたのですが、新橋辺りで喰った最初の1切れと、柏の手前で喰った最後の1切れでは、パンのしっとり感が全然違うんですよね。

1hほどで実家最寄りの荒川沖へ。
熱烈歓迎を受けた後は、ほぼほぼ寝るまで飲みっぱなし喰いっぱなし。

そして、今日も起きてから帰るまでズーッとダイニングに陣取って飲み喰いを続けていたわけであります。

まぁ、正月だし、良いんじゃね?
DSC_0282
と、実家のお犬様も申しておりましたw

夕方に駅まで送ってもらって、自宅に帰還しましたとさ。
2017年01月01日

謹賀新年。

みなさま、明けてました、おめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

まぁ、ブログの方は去年同様低空飛行な感じで。
恐らくは、飲んだ買ったのオンパレードかと思いますが、今年も駄文にお付き合いいただければと思います。

てなわけで、これから実家に規制しに行きますので、手短に。

飲みに行くのに飲みながら行く、の図。
2016年12月31日

大晦日。

てなわけで、2016年も気まぐれに垂れ流される駄文にお付き合いいただきまして、まことにありがとうございました。
来年も、こんな感じでネットの片隅で細々と更新を続け、日本語で駄文を全世界に向けて垂れ流すつもりでございます。

お暇なら付き合ってちょ☆

#注:かなり酔っぱらって打ち込んでおります。

それでは、皆さま。
良いお年をお迎えください!

ダメ押しで。

あるいは、延長戦。

てなわけで、2016年も最後の日でございます。

早い明けだったのですが、職場でなんやらかんやらやっておりましたらば、自宅着いたのは昼過ぎという時間。
それから、水回りだけは掃除をしてですね。
大掃除、何それ。美味しいの? 状態だったので、ささやかな抵抗として風呂場だけは徹底的にやってやりました。
…って、日々やっていれば大掃除なんて必要ないんですけどね(ぉ
まぁ、理想ではあるのですが、そんなことできるわけがないと思っておりますが(お

それから、夕刻の池袋を目指して家を出ます。
先日、忘年会をしているのですが、大晦日にも年末会と称して集まるというのは、ここ数年の流れでございます。

今日は、総勢6人でルミネのつばめグリルで、飲むというよりは食事メイン(?)でやっておりました。
ルミネ自体が、19時で閉館するというので、2時間弱の短期決戦でしたが、盛り上がらないわけがない。
そのまま延長戦に突入するかと思いきや、19時過ぎには池袋駅で各々の帰路へ。

おつかれさまでした。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
2016年12月26日

5か月ぶり。

ぇ、ウソでしょ?
最後が、7月26日だったとか、5か月も開いていたとか。
この5か月の間にも、所用で有楽町界隈には来ていたりしますが、我ながらビックリですわ。

てなわけで、「有楽町」です。
今日も、午後の遅い時間から活動を開始するという、思い付きもいいところです。
しかも、出かけるまでにもう既に飲んじゃっていたりしますしねw

上野東京ラインで東京へ抜けて、京浜東北線で有楽町へ。
久々過ぎて、京橋口に近い号車を忘れておりました。
厳密にいうと、北行電車で到着するとちょうどいい号車に乗っていたのですがね。
そういえば、京橋口の改札が変わっておりまして。
今まで、線路に対して垂直に改札機が並んでいたのですが、平行に変わっておりました。
改札外の通路だったところが、改札内コンコースに変わっていたりと。
リニューアル工事中だったのは流石に知っていますが、こう変わるとはね。

そして、今日最大の目的地である「有楽町」です。
遅めのランチ、というよりは早めのディナーな時間に、まずは腹ごしらえでございます。
DSC_0265
今年も美味しく頂きました。

それから、お買い物をするわけですが、毎年の傾向からするとそろそろなんじゃないかなー、と思って見に行ってみますと、鎮座されておりましたよ。

今年もアイシングがけレモンバウムが始まりました。
今年もアイシングがけレモンバウムが始まりました。


大事な事なので2度言いました。
とりあえず、今日は9本で勘弁しておいてやりました。

散財を済ませた後は、思い付きで動くに限るわけです。まだ帰るには早かったので。
久々に京葉線に乗り込んで蘇我まで。蘇我からは千葉を目指します。
そういや、リニューアルしてからは初めての千葉駅ですね。
ホーム階は、高架…なんですかね?
まぁ、ワシ的にはそういう認識なんですけれども、その上の階に改札コンコースがあって、地上まで降りてくるって、構造的にはすごいと思うわけなんですが。
それを言うと、元住吉もすごいな、と思うわけなんですが。

千葉からは、京成で津田沼へ抜けて。
津田沼からは、新京成で松戸へ抜けるわけですが、新津田沼で下車する事は忘れないわけです。
DSC_0266
我孫子弥生軒のから揚げそばを喰いました。

お店が、松戸方面のホームの先端にあり、しかも電車が止まらないところにあるので、19時過ぎという時間ながらお客さんは0名。
時間問わず我孫子のホームは混んでいるイメージだったのですが、この時間だと、家に帰って晩飯を喰う、という人がほとんどなのでしょうね。
味は、見た目もそうなのですが、別物でございました。
こっちの方が、スパイシーな印象。
これはこれで美味しいですね。

美味しく頂いた後は、松戸へ抜け、緩行線で北千住へ。
後は、東武線を乗り継いで帰ってきました。
2016年12月25日

思いつきもいいところ。

シングルベル、という言葉も今や死語のようで。
ここ数年、クリぼっち、と称されているようですね。
てなわけで、今年もクリぼっち。シングルのわいいちでございます。

それでも、少しでもクリスマス気分を味わいたいと思って、明けで帰ってくる途中に、ケーキとシャンパンを買ってきて、自宅で昼間っからやっておりました。
DSC_0264
ちなみに、チョコレートのプレートとローソクはサービスでついていたものです。
流石のワシも、そこまで買い揃えませんってw

ケーキ喰いつつシャンパン飲みつつしておりましたらば、いつもの模型屋さんに予約していたものが届いているのを思い出しまして。
明日は明日でしたいことがあるから、今日のうちに行ってしまえ! と、ヨッパライの発想とは恐ろしいもので。
もう、外も暗いというのに、横浜方面にお出かけ決行です。
19時までに着ければいいかな、なんて思って出かけておりますw

渋谷までは埼京線で抜け、渋谷から田園都市線に乗り込みます。
17時過ぎの田園都市線、しかも急行。
定時で動いているわけがないw

長津田で横浜線に乗り換えますが、その前に腹ごしらえというか〆というか。
ここ最近は、長津田によるというとしぶそばは外せないのですよね。
それから、横浜線で鴨居へ。
引き取るもの引き取って、新たに予約するものを予約して。
いつもの店員さんに「良いお年を」なんて言いつつ、鴨居を後に。

横浜まで出ましたが、時間も時間だったのでどこにも寄らずに上野東京ライン経由で帰ってきました。
2016年12月23日

珍しく何もなかったかな。

限りなく昼に近い時間に仕事が終わりまして、その後も所用のため職場に残っておりました。

そうこうしているうちに、同じく仕事終わりのH先輩と一緒に帰る事に。
同じ方面なので、同じ電車に乗り込みまして。
もちろん、昼間の明るいうちから、飲みながら、ねw
勤労の後の美酒、というやつでございます。

そんな、世間的には三連休の初日。
ここの所、明けだろうと休みだろうと出かけておりましたが、珍しく何もない(?)一日でした。
2016年12月21日

贅沢の総決算。

2016年、一日で使った金額。
今日、恐らく最高額行っていると思います。

てなわけで、職場のI先輩が音頭を取って、メインイベントは夜のザギンでシースーということになっておりました。
その前段の、オプションメニューで、昼はランチがつくらしいと。
休みだったので、そちらから参加しておりますが、昼の上野に集合して、まずは精養軒でございます。
ビーフシチューを頂きましたが、そこそこのお値段がいたしますわな。

それから、年の瀬(というほどでもない日でしたが)のアメ横の雰囲気を感じつつ、上野広小路から銀座線で三越前まで。
日本橋界隈から銀座に南下して、開場へと向かおうということになりました。
「たまにしかできない経験をしよう」という事で、三越とか行ってみましたが、目の保養にしかなりませんでしたよねw
たまたま、報道写真展とかやっていたので、そちらを見て、コレド室町へ。
にんべんのショップとか、色々入っているんですね。
この界隈は、あまり縁がないものでして。

I先輩方が「山本海苔店に行く」というので、そこまでご一緒しましたが、ワシは会場で再合流することにいたしまして単独行動をすることに。
と言っても、銀座界隈で行きたいお店が何件かあったのですよ。
まずは、仕事の時に持ち歩く財布が、機能的に難が出てきてしまったので新しいものが欲しかったのですよ。
そこで、最近お気にのフライターグへ。
…財布も買いましたが、ショッパーの中にはトートバッグも入っておりましたw

それから、思いつく限りにウロウロと。東急ハンズとか。
でも、長野のアンテナショップには行きたかったのです。
磯五郎の七味ポン酢が切れてしまって、それは欲しかったので。
あ、ハンズ行ったんならAKOMEYAでも良かったか。

そうこうしているうちに、集合時間になったので今日の会場でであるお店へと向かいました。
一部で有名なコーヒーショップを突っ切る路地を通ったりしてな。
ちなみに、今日を完全に木曜日だと勘違いしていたワシ。
定休日だと思っていた天賞堂に明かりが灯っているのを見て、完全にやらかしたことに気がつくのです。
…時間があれば寄ったのですが、結構ケツカッチンだったのです。

さて、シースーです。
DSC_0259
コース料理だったので、鮨だけが供される、という感じではございませんでした。
そして、酒も進むってなものです。
鮨に合うというセレクトなのでしょうが、シャンパンとかもありまして、まぁ、飲んじゃいましたよねw
いや、美味しかったです。

その時点で、21時を過ぎていたのですが、その後は行ける人で行ってしまいました。

夜の銀座へ。

「クラブ」です。アクセントは「ク」につけてください。もちろん、語尾上がりで読んではいけません。
上司のMさんが知っているお店があるというので、そちらへ行く事になりまして、ワシもこんな経験めったに出来ないと思って行ったのですが、授業料は相当なものになりました。
1hでという事で行ったのですが、結局2h弱居たんじゃなかったですかね?
結果、領収書にはとんでもない金額が書かれておりました。
そして、数名が帰れなくなりました。

ワシは、何とかなる時間だったのですが、帰る足がなくなったI先輩が我が家に泊まっていっております。
まぁ、贅沢したツケがここに回ってきた、とでも言いましょうか。
それでも、楽しい夜でした。