2018年01月24日

新都心で散財。

必要な買い物と欲しいものを買いに行くのに、今日の新都心は非常に打ってつけの場所だったのです。
てなわけで、さいたま新都心はcocoonへと行ってきました。

雪さえ積もっていなければ、チャリンコで行くつもりをしていたのですが、雪かきをしていないところも所々あるだろうなと思うと、駅まで出るのは面倒ですが電車に乗っていくのが吉ってなものです。
しかし、その駅まで出るバスが遅れていました。
雪が降った後だからか、道路も混んでおりましたのでね。

さて、新都心でございます。
まずは、ヨドバシへ。
必要な買い物と欲しいものは、実はここにございました。

必要な買い物をした後に欲しいものをお買い物を。

ついに、デジカメをリプレースしました。

今まで使っていたコンデジのズームの応答が悪くなってきたのをだましだまし使っていたのですが、ついに買い替えようかと思いまして。
しかも、これを機にミラーレスデビューとか目論みまして。
一応、自分でもある程度調べては行ったのですが、結局は店員さんにアドバイスをもらいながら。

ポリシーとしては、フイルムカメラを出していたメーカーの製品を選ぶ、というものを持っておりました。
なおかつ、フイルムも出していたメーカーならなお良い、というのを持っていて、だとすれば富士フイルム一択じゃないか? という感じなのですが、今回選んだのは、初めてのCanon製品。
まぁ、フイルムカメラは出していましたけれども、今日の今日まで眼中にないメーカーでございました。
…まぁ、コスパが一番であるところは言うまでもないのですがねw
いや、でも。店員さん曰く、性能もワシの条件に合うものでございました。

ちなみに、最初から選外だったSONYのデジカメですが、コニカミノルタの流れを汲んでいるという事で…という事は、SONYとしてはフイルムカメラもフイルムも出したことはなけれども、前身の会社はどっちも出しているという事に。
こりゃ、今日買ったデジカメをリプレースすることになる時には、SONYも選択肢に入るかもしれません。
これは意外な発見でした。

さて、ヨドバシでのお買い物はこれでおしまい。

その後は、色々と散財をしながら、最終的には紀伊國屋で本を買って帰ってきましたとさ。
    • 0 Comment |
2018年01月13日

都内で飲んだくれる。

前々から地元の愛すべきバカどもと飲む事になっており、今日はまず、昼前の北千住に行くところから始まります。

大宮からは、アーハンバーグラインとスカイツリーラインを乗り継いで行ってみることに。
ちょっと早めに家を出て、朝飯代わりのラーメンでも春日部で喰おうと思っておりましたが、タイミングよく電車が来てしまったので、結局喰わずに乗り込んでおります。

春日部からは各駅停車で北千住まで。
車がメトロ03系だったのも大きいのですが、急行の車種が個人的に面白くなかった、というのも影響しております。

北千住でバカ2名と合流し、まずは磯丸水産に落ち着いております。
いつも行く居酒屋が、14時オープンなんですよ。
それまでのつなぎ、というわけではなかったのですが、結果的にそうなってしまいまして。
しかも、いつも行くお店なのに3人して場所をド忘れしてしまうというね。

何だかんだで16時ころまで飲んだくれ、それから妻子持ちのTがお土産を買っていくという事で丸井の地下を徘徊し、それぞれ方面へと散りました。

さて、ワシはというとこの後また約束がございまして、JRを乗り継いで池袋から西武池袋線に乗り込んで煽ります。
途中、椎名町の手前で異音感知で停まりつつ桜台へ。
今度は、いつもの鉄仲間と銭湯からの夜会でございます。
ワシ、飲みっ放しだなwwwww

久松湯で風呂に浸かった後は、桜台駅前まで戻ってきて、今日はイタリアンバルに落ち着いております。
ちなみに、ワシが調べて行ってみたいと思っていたお店…ではなかったようです(ぉ
調べていたお店は、2件となりの今日は閉まっていたお店だった模様です(お
美味しかったので結果オーライでしたが、今度はそちらに行ってみたいと思っております。

適当に飲み喰いした後ですが、〆たいという事で、ここいらでは名の知れたラーメンのお店へ。
ここまで飲みっ放しのワシ。
ラーメンと聞いていたので、食券を買って目の前に運ばれてくるまで混ぜそばであるという事を理解しておりませんでした。
図らずも混ぜそば初体験のワシ...あ、これは美味いかもしれませんが、今は欲してなかった、正直。こちらも、リベンジしたいですね。
今度は、シラフのときにw

〆終わって、各々の帰路へ。
ワシは、池袋まで戻って、埼京線に乗り込みましたが、赤羽での接続が良さそうだったので上野東京ラインからの列車に乗り換えて帰還しました。

おつかれさまでした。またのみませう!
    • 0 Comment |
2018年01月02日

自宅での営業を開始。

てなわけで、実家で目覚めた朝です。

10時過ぎに目を覚まし、自宅でもそうしているように朝のシャワーを浴びまして。
それから、ダイニングテーブルでTV見ながら飲み始めるというね。

それを、帰宅の時間まで延々と。

ひたすら飲み続けるワシを見ておとーさまが「飲み過ぎには気をつけろよ」と言うレベルです。
…いやいや、「血は争えない」って言葉を知らねーのか? と言いたくなるわけなんですが。
まぁ、去年実家に帰った時に失態犯してるの見てりゃ心配にもなりますかね、親としては。

当所、15時台の電車で帰ろうと思っておりましたが、面倒くさくなってしまったので16時台の電車に乗り込んでおります。
しかも、しこたま飲んでしまっているので、柏からアーハンバーグライン経由を目論んでいたのですが、見事に寝過ごして気がついたら三河島とかそこいら。
しょうがないので、上野まで出て始発の高崎線捕まえて帰ってきましたとさ。

てなわけで、2018年。
自宅での営業、本格開始でございます!
    • 0 Comment |
2018年01月01日

2018年。

新年明けてました。
本年も、たまーに垂れ流される駄文にお付き合いいただければと思います。
まぁ、思い出したかのように、たまーに更新される程度、になるんじゃないの?
って、他人事みたいに言っておきます(ぉ

てなわけで、シフト上今日と明日が休みなワシ。
正月ぐらい実家に帰って、タダ飯とタダ酒でも頂きながらドヘーっとしてやろうか、という魂胆でございます。
いや、手土産ぐらい見繕っていきますよ?
流石に手ブラというわけではありません。
もちろん、実家でワシの胃にも収まりますけれどもねw

そんなわけで、事前に実家には酒を送り付けてあり、駅ナカでも適当におつまみになりそうなものを見繕って、品川から万かつサンドを肴に飲みながら実家へと帰るわけであります。

日も明るいうちに着きましたが、実家に着いてからは飲みつつ喰いつつ。
「やっぱりGACKTスゲーな」とか言いながらね。

あ、もちろん、今年の干支である実家のお犬様は、相変わらずの大騒ぎでございました。
DSC_0613
    • 0 Comment |
2017年12月31日

大晦日。

今年の仕事納めも、明けでございました。
結構早い明けだったのですが、昼過ぎまで職場で何やらかんやらやっておりまして。
去年も、そんな記憶がございます。
という事は、去年も正月は休みだったという事ですね。
おかげさまで、今年も正月は休みでございます。

自宅に戻ってから、夕刻の新宿を目指します。
いつもの趣味仲間と飲む、というのも年末・大晦日恒例になってきている気がします。
って、ほとんどのメンバーとは忘年会で会っていたりするんですけれどもね。

しかし、大晦日の新宿は、思っていたより閑散としておりました。
数年前まで、そんなでもなかったと思うのですが。
行こうと思っていたお店がことごとく休みでございまして、そんな中でもオープンしていた東南口の塚田農場に落ち着きました。

まぁ、こんな日に外に出て飲んでいる人も居ないわな、というぐらいの客入りでしたが、ラストオーダーの頃には結構座席が埋まって来ました。

混み合ってきた頃に我々は散会しまして。
話の流れで「どうせ2次会は日高屋だろ?」という話になっておりましたが、東南口で各々の方面に帰還しました。

さて、ワシはというと。
直近の埼京線快速に乗れたのは良いのですが、尿意を催し赤羽で途中下車するという、もったいないことをしております。
しかし、途中下車できたことを良いことに、物資調達をして車内Barをして帰還しております。

てなわけで、ダダ落ちしている更新頻度ではございますが。
今年もワシによって垂れ流される駄文にお付き合いいただきましてありがとうございました。
来年も、こんな感じでお届けするつもりでございますのでよろしくお願いいたします。

それでは、みなさま。
よいお年を!
    • 0 Comment |
2017年12月21日

やっと出した。

隊長! コタツの設営が完了しました!

てなわけで、春先に取っ払ってぶん投げておいたコタツ布団と去年から敷きっぱなしのコタツ用の下敷きを洗うところから始まるわけであります。
天気は晴れでしたが、起きてから洗濯機を回すのでは遅いと思って、昨夜のうちに予約をしておいて。
今朝は、洗濯が終わった8時にはコタツ布団から干しだして。
それから、下敷きを洗濯機にかけて、終わったらそれを干して。

洗濯機を回している間は、取り溜めたアニメを見つつ。

乾いたら、設営して、終わったのは15時前でございました。
それからはコタツでヌクヌクとしておりましたとさ。

あー、快適過ぎてもう出る気がしねぇ。
晩飯の準備のために出ましたが、今現在完全に風呂に入るタイミングを逃しております。

明日、朝入ればいいやw
    • 0 Comment |
2017年12月20日

遺伝とか家系とか言うけれど。

同い年の同期や年の近い先輩や後輩にはあったりするのですが、ワシは今のところないと思っていたのですよ。
つか、電車で乗り合わせた高校生にあった時は「お前ら何苦労しとんねん!」と思ったりするわけなんですが。

何の話かというと、白髪の話。
苦労していると生えてくるとか言いますが、ワシは苦労し足りないのか白髪が生えていないと思っていたのですよ。

今晩までは。

何気なく鏡を見ていると、白髪が生えておりまして。
明かりの当たり具合で白く見えているだけ、と思っていたのですが、よくよく見てみるとやっぱり白髪でした。
しかも、2本も。
実は、光の当たり具合で他にも生えてたりするんですかね?

今までなかったと思っていたのですが、これも加齢が故なんでしょうか?
    • 0 Comment |
2017年12月12日

年一のルーティン。

今日は、仕事の後に病院に行ってきました。
と言っても、先日の体調不良によるものではなく、インフルエンザの予防接種のため。
会社がカネを出してくれるというならば、という事で毎年タダで受けております。

てなわけで、職場近くの総合病院へ。
総合病院なので、受付から注射を打たれるまでに1hほどかかりました。

さて、そこからでございます。
位置的にはJRの駅の方が近いのですが、なんかここまで来てしまうと、という感じではないのですが。
予防接種を受けた後は、東武の宇都宮駅まで歩いて、そこから東武線を乗り継いで帰る、というのがルーティンになっている気がします。

東武宇都宮駅からは、スーパー8000系で栃木まで。
寒い時期の東武電車と言えば、中扉の締め切りです。
なーんか、久々に見た気がしますが、この辺じゃ当たり前にやるんですかね?
幼少のころの記憶の中の東上線では、優等列車を退避する普通だったり準急だったりは中扉を閉扉していたものですが。
今でもやってんのかな?
少なくとも、ワシが大学生だった頃には、普通ではなかったと記憶しています。
ふじみ野で急行に抜かれる準急がやっていたという記憶が全くございません。

栃木からはどうしようかと思っていましたが、乗り継ぎがイイらしいのでスペーシアに乗ってしまいました。
ちなみに、直近の特急がJR新宿行きだったのですが、ワシはその後の浅草行きの特急です。
つか、16時台って、JR直通と浅草行きで4分続行なのね(ぉ

春日部まで30分ぐらい。
空気の澄んだ冬の関東平野を走る車窓からは、夕暮れの左に筑波、右に富士。
なかなか贅沢な景色じゃあございませんか。

春日部からは、今朝とんでもないことになっていたアーハンバーグラインで大宮に抜けて帰ってきましたとさ。
    • 0 Comment |
2017年12月03日

一日家に居りました。

やっと、本調子になってきた感じでございます。

今日は、休みなので惰眠貪っていたかったのですが、我が家の近くの売り出されていた土地がいつの間にか売れていたようで、そこに家が建つようでその工事の音に起こされまして。
家事をこなしつつチラチラ見ていたのですが、プラモデルみたいにあれよあれよという間に家が建つんですね。
昨日までは基礎しかなかったところに家が建っちゃったの。
まぁ、側だけなんでしょうけどね。

家事が終わった後は、模型いじりつつ過ごしておりました。

さて、そろそろ「強制的」な禁酒も4日経ちましたので、いつ解禁しようかな。
    • 0 Comment |
2017年11月30日

大事な日だってのに。

頭痛と熱は治まっていた朝です。
しかし、腹痛と下痢が収まりませんで。
…おっかしいな、昨日は500mlのペットボトルの水1本と飲むヨーグルトと無印のバウムクーヘン1個しか喰ってないのに、下痢が止まらないとか。
ろくに飯も喰っていないのに、こんな感じだったので、流石のワシも心配になり、珍しく医者に行く事に。
実は、今日は絶対に外せない用事が宇都宮であったのですが、先方に断って医者に行っております。

自宅から歩いて10分ぐらいのところにある複数の診療科がある病院へ。
受付を済ませ30分ほどで診察が始まり、ウイルス性胃腸炎の疑いありという事になりました。
診察の結果、点滴を受けていく事になったのですが、点滴治療が始まるまでに1.5hもかかりまして。
そこから、点滴が2時間。

診断結果次第では、遅れてでも宇都宮に行くつもりをしていたのですが、先方には「治療が終わったら自宅で療養するよう」言われましたので、点滴が終わって自宅に帰りました。

それからは、1日ベッドで過ごしたわけであります。
あー、1日をムダに過ごした感満載だわ。
でも、忙しかったからたまには休め、と、神様に言われた、と思う事にします。
    • 0 Comment |